FLAPPERS

journal

Instagram Facebook

NEW BRAND “SPELTA”

2018.02.02

2018春夏より展開するバレエシューズブランド”スペルタ”

1957年、ミラノ郊外のPARABIAGO(パラビアーゴ)でファクトリーを開設する。

自分達のものつくりを表現したいという思いから10年後の1967年に

自分たちのブランド”SPELTA”を誕生させ、

80年代前半Goodyear製法によるスティッチングを活かした

バレリーナシューズを完成し、その履き心地の良さからミラノで一世風靡を遂げ、

80年代から90年代にかけて、その製法を活かし、

様々なレディースシューズを展開するようになりました。

そのデザインはもともとのクラシック感を残しながらも、

自分達が表現したい独自性を兼ねるデザインに仕上がっています。

SPELTAは作品を作るうえで一番心がけていることはお客様の声である。

その声を大事にすることで少しずつ少しずつ時代に合った、

お客様が満足してもらえるような作品を作り続けています。

また近年では“BALLERINA IN CITTA”と呼ばれる

ミラノのイタリア人バレリーナダンサー達の

バレーシューズとしても愛用されてきています。

さっそくDomani3月号のP106に赤のサテンバレエシューズを

掲載いただきました。

美しい発色のサテン生地を用いた上品さとコケティッシュさを

併せ持ったサテンバレエシューズは春のコーディネートで

差をつけたい人におすすめの一足です。

【商品名】サテンバレエシューズ

【品番】CARLA

【色】赤

【価格】¥24,000

page_top