AT THE VOICE

AT THE VOICE

FLAPPERS Official Site

76

「manipuri」と私 VOL.13

manipuriスカーフデザイナー 琴平奈利子さん
ストーリーを感じて色&柄を楽しむ

2023.12.04

大学の4年間、ロンドンでテキスタイルデザインを学んだ経験を生かし「manipuri(マニプリ)」のスカーフデザイナーとして活躍する琴平さん。
キャンバスで絵を描くように好きな色やモチーフを描き、それをそのまま纏うことができるのがスカーフデザインの魅力だといいます。
色&柄で表現されたストーリーや世界観を感じながら、manipuriのアイテムを主役にスタイリングを楽しむ。
そんな4ルックを「AT THE VOICE」で披露してくれました。

手描き調の個性派柄も
モノトーンなら日常使いに

人気のペイズリー柄をダウンマフラーにアレンジした今季の新作。大胆な柄をポンチョのように羽織ることで、ニットのブルーもマフラーの柄も互いに引き立つ相乗効果が生まれる。「太い線と細い線が混在しているので単調にならず動きのあるデザイン。モノトーンなのでどんな洋服にも合わせやすいところも気に入っています」

ダウンストール リバーシブル サンペイズリーバンダナ/manipuri ¥24,200(tax in) BUY
アンクルストラップパンプス/NEBULONI E. ¥59,400(tax in)
BUY

淡いトーンのボタニカル柄が
顔まわりをやさしく彩る

シックなロングコートにシルクとウール、リバーシブルで異なる表情が楽しめるマフラーを纏いドラマティックに。「どんな風に巻いてもサマになるよう先端がカットされているのがポイントです。柄を全面に出すとスタイリングの主役に、ベージュのウール面を見せるとシンプルに。気分やTPOに合わせてアレンジできるのも魅力です」

ウールシルクWマフラー ハンギングフラワー/manipuri ¥26,400(tax in) BUY
ドレストレンチコート/TICCA ¥79,200(tax in) BUY
チャンキーヒールロングブーツ/NEBULONI E. ¥99,000(tax in) BUY

スカーフの鮮やかな色柄に
ポジティブなメッセージを託して

フランス語で「LA RIE EN ROSE(バラ色の人生)」と描かれたグラフィカルなスカーフは琴平さんがデザインしたもの。「人生は一度きり。些細な幸福を見落とさないで生きていこう。というメメント・モリの精神を、自由な色彩で描いた薔薇とメッセージで表現しました」。スカーフの色とリンクするグリーンのベロアパンツが大人っぽくシックなムードを演出。

三角スカーフミニ ローズ/manipuri ¥14,300(tax in) BUY
ヤク2wayショートカーディガン/TICCA ¥36,300(tax in) BUY
ペイズリーベロアパンツ/TICCA ¥28,600(tax in) BUY

バッグのハンドルに巻いて
スカーフの世界観をさりげなく

シンプルなバッグのハンドルにスカーフで彩りをプラス。それだけでいつものスタイルがさりげなくプレイフルな装いに。独自の色彩で草花を抽象的に描いた大胆な構図のスカーフは琴平さんのデザイン。
「初めから色々計算してデザインするよりも、無意識に浮かんできたものを一旦自由に描いた方が、最終的に納得のいくデザインになることが多いです」

シルクスカーフ65 ボタニックガーデン/manipuri ¥14,300(tax in) BUY
ジャガードコート/manipuri ¥59,400(tax in) BUY
ヤクタートルネックプルオーバー/TICCA ¥36,300(tax in) BUY
フラワージャガードミュールサンダル/NEBULONI E. ¥58,300(tax in) BUY

自由で独創的なスカーフデザインに定評のある琴平さん。高校時代から美術を専攻しており、ロンドンの大学に進学したものの、海外式の美術教育は日本と異なることが多く、当初は戸惑うことも多かったそう。
「ロンドンでは、作る過程を見せるスケッチブック作りも重視されていて、最初はなかなかうまく自分の中で発展できず、もどかしい日々を過ごしていました。ですがその経験が今では、デザインするうえでの長所の一つになっているように感じています」

マニプリのスカーフデザイナーは個人プレーのため、発案からサンプル確認などの作業は個人に委ねられており、配色も各自バランスを取りながら提案しているのだそう。
頭の中に浮かんだアイディアを自由に形にしていく今の仕事は、昔から絵を描くことが好きだった琴平さんにとってはまさに天職。
「私は今までになかったスカーフを提案したいと思っていて、自分の強みでもある色彩を生かしたデザインを組むことが多いです。デザインのテイストもその日の気分で変わるので、一貫して『このスタイルが私』とは言えないのですが、どの商品にも程よく私らしさが散りばめられたらいいなと思っています」

掲載商品に関するお問い合わせはこちら INFORMAITION

琴平奈利子|NARIKO KOTOHIRA

幼い頃から絵を描くこと、色を組み合わせることが好きで、高校では美術を専攻。大学はロンドンに留学しテキスタイルデザインを学ぶ。
卒業後は帰国し2022年にmanipuriのスカーフデザイナーとしてフラッパーズに入社。海外で学んだ色彩感覚や日常からのひらめきをオリジナリティあふれる色柄に落とし込み、今までにないスカーフデザインを提案。
website:https://www.flappers-unit.com

SHARE

  • SHARE - Facebook
  • SHARE - Twitter
  • SHARE - LINE

STAFF

styling&model by Nariko Kotohira
photography by Makiko Obuchi
hair & make by Aoi Nagasawa
edit & text by Eriko Azuma