AT THE VOICE

AT THE VOICE

FLAPPERS Official Site

27

スタイリスト伊藤信子さんがおすすめする
ギフトで贈りたい「manipuri」のファッション小物3選

2021.12.06

心浮き立つホリデーシーズンが到来。お世話になったあの方や大切なあの人に、そして時には自分にも、とっておきのギフトを贈りたい。そこで今回はスタイリストの伊藤信子さんを「AT THE VOICE」にお迎えし、「manipuri(マニプリ)」の新作から、ホリデーギフトにおすすめな3アイテムを選んでいただいた。伊藤さんが紹介する、ギフトに贈りたくなる理由や使い方のポイントも必見! 

相手の好みを想像しながら
選べるスマホケース

「華やかなスカーフ柄やレザーの紐が上品な印象でありながら、スマートフォンを入れて少しゆとりのあるくらいの小ぶりな可愛らしいサイズ感というギャップが他になくて素敵。多彩な色柄のスカーフを手がけている『manipuri』らしく、スマホケースもバリエーション豊富に揃っているので、贈る相手の顔を思い浮かべながら、その人に合う1点を選ぶのも楽しいですね」(伊藤さん)
紐を結べば長さの調整ができ、背面には交通系ICカードが入るレザーポケット付き。レザーの紐を留めるトグルは「manipuri」直営店と公式オンラインストアだけのクリスマス限定デザイン。

(モデル着用)
クリスマス限定スマホケース オーナメント花柄(レッド)/manipuri ¥9,680(tax in) BUY
スタンドネックロングベスト/TICCA
¥29,700(tax in) BUY
チェックノーカラーシャツプルオーバー/TICCA
¥35,200(tax in) BUY
(左上から時計回りに)
クリスマス限定スマホケース ヴィレ・トワレ(オフホワイト)/manipuri ¥9,680(tax in) BUY
クリスマス限定スマホケース ホース(ピンク・イエロー)/manipuri ¥9,680(tax in) BUY
クリスマス限定スマホケース オータムフルーツ(オフホワイト)/manipuri ¥9,680(tax in) BUY
クリスマス限定スマホケース フラワー(ブルー)/manipuri ¥9,680(tax in) BUY

可愛い瓶詰めの
ヘアアクセサリーはギフトにぴったり

「manipuri」のシルクスカーフで作ったヘアアクセサリー。ヘアバンドはセンターノットとセンタークロス、シュシュは定番型とリボンつきと、各2種類ずつ登場。
「直営店、公式オンラインストア限定のものは小さな瓶に入っていて、蓋を開けるまで『何が入っているんだろう?』とワクワクする感じがギフトにぴったり! モデルが着用しているリボンシュシュは、輪っか部分にラフにまとめたお団子を通して2回ほどくくり、リボンを上に持ってきて結んで、形を整えたら完成。髪が短い方も、さっと1つに結んだ髪に着けるだけで、こなれたスタイルになりますよ」(伊藤さん)

(モデル着用)
スカーフリボンシュシュ/manipuri
¥12,100(tax in) BUY
タートルネックワンピース/TICCA
¥35,200(tax in) BUY
ノースリーブベスト/TICCA ¥26,400(tax in) BUY
(左から)
ノットヘアバンドダブル /manipuri
¥15,400(tax in) BUY
スカーフリボンシュシュ/manipuri
¥12,100(tax in) BUY
スカーフシュシュ/manipuri ¥6,380(tax in) BUY

贈られたら嬉しい!
スペシャルな晴雨兼用傘

「傘をプレゼントされる機会はあまりないけれど、『manipuri』の晴雨兼用傘なら気品もあって、貰ったら嬉しい驚きになりますね。最近は秋冬でも日差しが強く、日傘を持ち歩きたいけれど荷物になる…という時にも便利なコンパクト感と軽さ。ビニール傘ではないお気に入りの1本は特別感がありますし、洋服とのコーディネートも楽しそうです」(伊藤さん)
この秋冬より、ハンドルのデザインを一新し、「manipuri」のロゴを入れたチャームをつけてアップデート。ストレートハンドル&袋つきでバッグの中でもかさばらない。

(モデル着用)
晴雨兼用折傘 オーナメント花/manipuri
¥19,800(tax in) BUY
サロペット/TICCA ¥31,900(tax in) BUY
タートルネックプルオーバー/TICCA
¥28,600(tax in) BUY
(左から)
晴雨兼用折傘 レオパードべグ/manipuri
¥19,800(tax in) BUY
晴雨兼用折傘 フラワー/manipuri
¥19,800(tax in) BUY
掲載商品に関するお問い合わせはこちら INFORMATION

NEXT

次回は、ヘアメイクアップアーティストの
秋鹿裕子さんが、モノトーンコーデに映える
「PLOW」ジュエリーとメイクのバランスを指南。
どうぞ、お楽しみに。

伊藤信子|Nobuko Ito

ファッション誌やカタログ、広告を中心に、アーティスト等のスタイリングも手がけるスタイリスト。女優やモデルにもファンが多く、ジャンルやテイストをクロスオーバーした独自のスタイリングや世界観で、ファッション関係者からの支持も厚い。

SHARE

  • SHARE - Facebook
  • SHARE - Twitter
  • SHARE - LINE


STAFF

styling by Nobuko Ito
photography by Sodai Yokoyama
hair&makeup by Yuko Aika at W inc.
model by Rina Ohta at ASIA CROSS
text by Ayako Takahashi
edit by SELEK