AT THE VOICE

AT THE VOICE

FLAPPERS Official Site

32

人気シェフが教える!
バレンタイン向け定番スイーツのアレンジレシピ

2022.01.24

大切な人や自分をスイーツと共にもてなすバレンタインが間もなく到来!
そこで、前回の「AT THE VOICE」にてご紹介の「簡単おうちフレンチ」も好評だった「Lien(リアン)」のオーナーシェフ上原浩一さんが再登場。
今回もFLAPPERSプレスの杉浦さんが、定番スイーツである「チョコレートケーキ」と「チーズケーキ」を簡単に、より美味しくアップデートするアレンジレシピを教わります。

季節のフルーツで彩る「チョコレートケーキ」

材料
・チョコレートケーキ(今回は「Lien」オンラインストアで販売中の「フランス産ヴァローナチョコのテリーヌドゥショコラケーキ」を使用)…1/6カット(幅3cm)
・ホイップクリーム…100ml
・砂糖…8g
・季節のフルーツ(シャインマスカット、イチゴ、オレンジなど)…適量
・スペアミント…適量
・アラザン(銀)…適量

作り方
1. チョコレートケーキを3cm幅にカット。
2. ホイップクリームに砂糖を加えて、泡立て器でよく混ぜる。
3. チョコレートケーキにホイップクリームをのせ、フルーツを盛りつける。
4. スペアミントとアラザンを添える。

チョコレートケーキは、濃厚な味わいのテリーヌショコラがおすすめ。フルーツは彩りを意識し、それぞれを立てかけるように立体感を出して盛りつけるのが映えるコツ!

濃厚なチョコレートに
フルーツで後味爽やかに

「チョコレートをふんだんに使用したケーキはしっとりとした口当たりで、舌の上でなめらかにとろける感じがたまらなく美味しい! 濃厚なチョコレートケーキに生クリームとフルーツの酸味がマッチして、これはもう一瞬で食べられちゃいます(笑)。アラザンのカリカリとした食感も楽しく、他にはないリッチな大人のケーキですね」(杉浦さん)

お皿(charcoal gray)/ucacoceramics
¥7,590(tax in) BUY

6つのバリエーションで楽しむ
「チーズケーキ」

材料
・ベイクドチーズケーキ(今回は「Lien」オンラインストアで販売中の「ウォッシュチーズのベイクドチーズケーキ」を使用)…6個 
・サワークリーム…90ml
・水で戻したドライフルーツ(マンゴー、アプリコット、パイナップルなど)…適量
・イチゴ…適量
・ミックスナッツ(アーモンドやクルミなど)…適量
・ハート型チョコチップ(ホワイト、ストロベリー)…適量
・シュガーパウダー…適量

作り方
1. イチゴを小さめの角切りにする。
2. サワークリームを絞り袋に入れて、チーズケーキの上に円を描くように絞る。
3. 2の上にドライフルーツやイチゴ、ナッツ、チョコチップをトッピングする。
4. イチゴをのせたチーズケーキにシュガーパウダーをふりかける。

ドライフルーツは水に漬け込み、冷蔵庫でひと晩置く。急ぎの場合はお湯で戻してもOK。チーズケーキはサワークリームで酸味をプラスするのがポイント。

チーズにドライフルーツや
ナッツが相性抜群!

「ドライフルーツを水で戻すというアイデアに驚きました。甘みが抑えられ、でもフルーツの旨味がぎゅっと詰まっていて、コクのあるチーズケーキとすごく合います。ナッツをのせたものは、チーズのクリーミーさとナッツの香ばしさが合わさり、これもまた美味しい! チーズケーキを多彩なバリエーションで楽しめるのが嬉しいですね」(杉浦さん)

お皿(white)/ucacoceramics
¥7,150 (tax in) BUY

カップ(white)/ucacoceramics ¥4,950(tax in)

ノーカラーワンピース/TICCA
¥35,200(tax in) BUY

NEXT

次回は、「TICCA」定番のレースアイテムを、
太田莉菜さんのノーブルな着こなしと共にご紹介。
毎年オリジナルのレース作りに力を注ぐ
デザインチームがそのこだわりや魅力を語ります。
どうぞ、お楽しみに。

リアン|Lien

渋谷にほど近い池尻大橋の住宅街に佇むフレンチレストラン。フランス語で“繋がり”を意味する店名のとおり、ゲストとの対話を大切にしたアットホームな空間で、こだわりの素材を使った繊細な料理を楽しめる。

address:東京都世田谷区池尻3-5-22
tel:03-6413-8552
website:lit.link/lienfrench

杉浦彩華|Ayaka Sugiura

アパレル業界で経験を積んだのち、2020年にFLAPPERS(フラッパーズ)に入社。さまざまなブランドの魅力を伝えるPRとして多方面で活躍する。

website:www.flappers-unit.com

SHARE

  • SHARE - Facebook
  • SHARE - Twitter
  • SHARE - LINE

STAFF

photography by Akemi Kurosaka at STUH
text by Ayako Takahashi
direction&edit by SELEK